普段の何気ないことを、何気なく書く予定です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
久々のKinki Kidsネタ
2006-11-30 Thu 21:31
TVつけたら「うたばん」やるところで、そのまま1時間見てしまった…。明日もテストなのに。まぁ、もう諦めてますが(´∀`)
ほんとは見るつもり無かったんだけど、Kinki Kidsが出てたからね…ッ。キンキ好きだ…。「お互いの事が好きだ、Yes or No?」の質問で2人ともYes!!相思相愛って下の方に出てた…萌え。同人誌とかではKT(光一×剛)派なんだけど、2人の話聞いてると「ん?なんだかTK(剛×光一)っぽいぞ?」という所がちらほら…。
っていうか、キンキってデビューしてから10年も経つんですね。ん?歌出してから、か?37歳(今から10年後)でもKinki Kidsで続けるつもりだそうで、もうとっくにKidsじゃないけど。
今回2人の部屋を見取り図(リビング)書いてたんですが、剛の部屋って水槽9つくらいあるんですね?!アロワナとかいるんだってー(゚∀゚)ヘェ
熱帯魚好きなんだってー。私も好きだぜーーーーーッ!!!最近飼い始めたよ!!ああ、そういやぁ写真upしなきゃ…。土日に取ったらupす…る…たぶん。
スポンサーサイト
別窓 | KAT-TUN/Kinki Kids | コメント:0 | トラックバック:0 |
明日のテストは悲惨であろう事が安易に想像ができる事件勃発
2006-11-29 Wed 18:41
快適本屋さんon WEBよく利用させてもらってますm(_ _)m
オークションとか店とかでなかなか売ってなくて半ば諦めて「一応覗いてみるか…」ポチッとな。「…!!!あるではないか!!!」って事が良くあります。もう本当にありがたい。
色んなジャンルがあるけど、歪みの国のアリスあったよ…!!いや、私は買わないけどさ。2冊だけだったけど、あるんですなぁ…('Д`)
どうしても欲しい同人誌があるのに、売ってるのは(確か)虎の穴だけっていう…。あそこは1冊買うだけにしては送料が高いので、個人的にはあまり好ましくない。本家サイト様にもないし…いじけそうです。

そういえばというか、なんというかですが、かなり重大なミスを犯してしまいました。…やっべ。
学校に翌日のテストの教科書やらプリントやら置いてきてしまった…!!朝早く学校行って何とかせねば…ッ!!あー…でももうダメだなorz
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
エキゾチックアニマルが欲しい!
2006-11-27 Mon 19:30
エキゾチックアニマルが好きです。蛇とか、色々…。蛇は見てる専門だけどね( ̄∀ ̄)
エキゾチックアニマルでよく見るのは、やっぱりフェレットですかね。友人も飼ってる(゚∀゚*)
うさぎはエキゾチックではなかった気がする、うろ覚えだが。
コモンマーモセットとか猿系可愛いなぁ…(´Д`*)とか思って調べてたら、やたら大変そうでしたorz
10年飼ってて大人しかったのに、イキナリ噛まれたという例も少なく無いそうで、傷跡が痛々しい!!しかも、猿だから頭いいのか、痛いところを噛むそうです。鼻、耳、指先、関節など。めちゃめちゃ痛いし、見る人にとってはグロテスクだと思うので、大丈夫な人はページジャンプでどうぞ。
http://animalbus.fc2web.com/kega6.htm

エキゾチックアニマルは数が少ないから高いし、飼育が大変ですね( ̄ ̄;)
欲しいのいたんだけどなぁ…。どのみち今すぐは買えないけど。値段はおよそ20万~60万。泣き声は「ギャーギャー」とか「オロローン」とか。穴を掘ります。体長は35~40cm。状況対応に乏しく、すぐパニくる。
さぁ、なーんだ?
聞かれたら答えます。それか、後日に動画紹介でも…。
別窓 | ペット | コメント:0 | トラックバック:0 |
雑談と「攻×攻」
2006-11-26 Sun 18:34
テスト前日ですが、いまだ勉強時間1時間越してないっていう、余裕ぶっこきすぎのIzzuです(どーでもいい)。
書くことが無いから更新サボリ気味。やべ。
しいていうなら、小説でトキメイタものがあって、衝動的に買ったはいいが、2巻だったということが最近あったくらいですか。1巻だけ売ってないよ、どないして?2巻から読んでも大丈夫なようになってると思いますが、やはり1巻から読みたいので、出来る限り我慢…。

「攻め×攻め!好きな奴は抱きたい、それが男の性ってもんだろ!!」
警視庁の検挙率No.1の刑事と科学技術捜査研究所のクールビューティー
の話。乱れたスーツと白衣の兄ちゃん。萌える人は多いのではないかと。絶対服従命令もそうだけど、攻×攻っていいよね。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ゲーム製作
2006-11-21 Tue 00:21
ゲームのストーリーの中に、「ひょっとこ仮面」なる異色のものが登場する羽目になりました。…なんだこれ。
色々やりたい事いっぱいあるんだけど、(ラブレボとかHP作りとか学園ヘヴンとか…)今週中にストーリーをあらかた書いて、月曜日頃には出来上がるようにしたい。
頑張れ、私。アッ…でも今週テスト週間じゃん!!!忘れてたわ本気で( ̄д ̄)
…ぼちぼちやります。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
なんかいろいろ
2006-11-19 Sun 21:41
イラストって難しいね…ッ!生まれてこの方イラストを描かなかった月が無いなんて、なかったけどさ。(幼稚園の頃から…て話)
最近は2週間に1回イラストを描くくらいで、かなり経験値も下がり始めてる模様。…それでも2年前のブツとか見ると「うぉおやかたさむあぁぁああっっ!!」って叫びたく…(死
もうちとイラストが上手ければ…orz
それか文才くれ…。いかんね…ボキャブラリーが少ないから文にも深みが無いし。文は上手いけど、ごく稀に難しい言葉使いすぎて「うーん」っていうサイト様もいますけど…。


土曜補習で友人がエレクトーンを教室で弾いてるのを、聞いて感化されました。「ゲーム作ろうか」という話に。
何にも解らないマイナスからのスタートなので、何時出来上がるのか、そもそも完成するのか非常に怪しいですが…。現在HPをちまちま作ってるので、完成したらもしかしたら配布するかも?ありがちストーリーになるんだろうな…私の頭だと。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
知盛の肩が好き、腕が好き、首が好き、指が好き、腰が好き、唇が好き、胸が好きッ
2006-11-17 Fri 23:39
妹の中学の古典の先生が言ってたらしいという一言で、半分寝ていた私の頭が覚醒しました。

平知盛はすっごく美青年だったらしくて、御香とかも付けていたらしい。戦場でピンチに陥った(死にかけ?)の時にカブトが取れて、その美貌に敵が怯んだ。(敵の親戚にも同い年くらいの知り合いがいたらしい)それで最後のとどめができなくて戸惑っていたら知盛が武将なので「潔く殺せ!」とか…。

でも良く考えたら、知盛って壇ノ浦の合戦で海に身を投げて自害してんじゃんね。ウソやん。でも上の設定もけっこう萌えだった…。古典の先生は何を思ってそんな事を言ったんだろうか…。最後に身を投げるのも胸が張り裂けそうで良いですけど。あ、これは遙時の話ですよ。
あれは泣ける。他のキャラ堕としてたけど、実は敵キャラの知盛が一番堕としたかった。ただ知盛を堕とすには十六夜記で全キャラコンプした後にようやく出てくるらしいので、それまでが大変ですが。…私は十六夜記やってません。いつか…やるぞ。
別窓 | 妄想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
HP作りたいんだけど
2006-11-16 Thu 21:10
そういえば、ここでは掲載してなかったと思うのだが、第一希望の大学受かりました(`∀´)
あとは成績落とさない程度に遊びたいなぁ、と。できればバイトなんぞもしてみたいな…。私どんくさいから無理かも。

HPを作るので、タグを勉強中だす。フレームってめんどくさいね。どうやるんだろ…。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BASARAの幸村夢(悲恋
2006-11-15 Wed 23:36
(左にある)BGM:「刹那の夢」を聞きながら読んでくれるとありがたい…です。


いつか

また会える日まで

待つよ

だから……泣かないで?





「真田の旦那ァ…」
「…ッ」
佐助を置いて、城下をずんずんと幸村は歩いていた。
その後を佐助がいつものように駆け足で追いかけていく。
「旦那、そんなんじゃ子孫できないよ?」
佐助が何気なく発した言葉に、幸村はビクリと反応して足を止める。前を見ずに歩いていた佐助は幸村の背中にぶつかった。
「いたッ…旦那…?」
「…」
急に足を止め、下を向いた上司を佐助は横から覗き込んだ。
「…某は…」
「…」
「某は…あの人以外は要らぬ」
黙って聞いていた佐助は思わず気まずそうな顔をした。
それ以上言葉を発しない幸村の頭を軽く叩いて、歩こうかと促す。それでようやくとぼとぼと歩き出した。
「…旦那、…ごめん」
「…いや」

夕暮れの城下町。2人の影が長く伸びた。

城に向かう途中の川原で、幸村がぽつりと、消え入りそうな声で言う。
「…約束、したのだ」
「うん」
「…昔から一緒で、これからも一緒だと…」
「…うん」
「好きだった。あの方だけが…」
「…」
佐助は、いつもは弱いところなど絶対に見せない幸村が、苦しそうに眉を寄せ、どこか遠くを見ているような気がした。
「何があってもあの方だけは守ると…約束したのだ…」
「…」
「なのに…ッ…守れなかった…」
「…旦那」
そっと、幸村の肩を抱く。それでふっと、張っていた気が解けたのか、幸村の頬を涙が伝った。
夕暮れもそろそろ終わりを告げ、綺麗な満月が出始めていた。


=========================================================
中途半端。幸村は悲恋で萌えます。
「ハレンチ」は口癖だけど、女の子が苦手とか、特定の子を持たないとか、何かワケ有りだといい。
HP作ったら、夢小説も書きたいです。

所詮、自己満足さ。
別窓 | 妄想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
冬だから、露出少ないけどね…、やっぱ気になるよ。
2006-11-10 Fri 21:53
自分のベスト体重というものがありまして。1・2週間前くらいから、そのベスト体重+約2キロという緊急事態になってたので、微妙にダイエットしてました。
と、言っても体重計乗ってなかったんですが…。で、今日久々に体重計に乗ってみた。ここ2日ほど、胸が少し小さくなった気がする…?とか思ってたんですが、あながち間違っちゃいなようで。
「…うぇっ!?」
「…!!!(ベスト体重-約1キロ)」
「…orz」
ベスト体重ってのは、1番腰とかくびれとか腹とかが良い風に見えると自分で思ってるときの体重なんだが、それより軽いと良くない。たかが1キロ前後でも…ッ!胸が…減る。
体重減ったのは嬉しいが…胸…orz
どっちも捨てがたい…。

ちなみにIzzuのベスト体重 ⇒ 42.0㌔
現在の体重 ⇒ 41.3㌔
(反転して見てくださいまし…見たい人は)

はぅぁッ ∑( ̄□ ̄;)
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
この記事にタイトルを付けろというのは無謀だと思う。
2006-11-09 Thu 22:33
学校のPCはいかん。皆がネットやってるせいとか、PCが(微妙に)旧型だとかで繋がるの遅いし、ページが表示されないし。学校でPCやってるとイライラしてくねん。

ま、そんなことはどうでもいいが。最近親知らず(歯)が出てきて、ごっつ痛い。親知らずってゆーっくり出てくるからしばらくはこの痛みから解放されないんだろう…。普通は4つあると思うんだけど、なぜか私には3つしか無いです。なんか中途半端でいやん。

試験日が11月11日と迫ってきてて、いつも以上に落ち着きがないよ。心の休まり所が…。お風呂入っててもソワソワしてるし、うーん。ストレス・緊張にほんと弱いタイプだなぁ…(・д・`)
なんか良いリラックス方法はないだろうか…。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BASARAキャラで「できちゃったv(痛」ネタ
2006-11-05 Sun 23:00
::::: 伊達政宗 :::::
前書き:彼女は伊達家の家臣であり、女武士として政宗と一緒に戦に出ていた。彼女の片思いが実り、政宗から一人の女として見てもらえる様になった。

夜遅くに部屋の前の廊下で愛しい彼女の戸惑いがちな声が聞こえた。今日中に仕上げなければいけない書類に目を通していた政宗はなんの疑いもなく襖を開け、彼女を招き入れた。
「政宗様…」
泣くのを堪えている声で彼女は政宗に歩み寄った。下を向いていて表情は読みにくい。
いつもと違う雰囲気を悟った政宗は、いつになく心配そうに彼女へと歩み寄り、肩をそっと掴んだ。
「What?どうした?」
「…」
政宗の肌襦袢を掴み、縋るような今にも泣き出しそうな顔で彼女は政宗を見る。
「…何があった?いいから言ってみ?」
蝋燭の火がゆらゆら灯っているだけの暗がりの中、耳が痛くなるほどの静寂の中でゆっくりと彼女は話した。
「…っ…ちゃった…」
「Ah?何だ?何て言っ…」
「赤ちゃん…できちゃった…っ」
彼女は手で顔を覆って、堰が切れたように泣き出した。うわ言の様になんども「ごめんなさい」と繰り返しながら。
一瞬時が止まった。
「…な…本当か?」
彼女の髪を撫でながら優しく政宗は問いかけた。その問いに無言で何度も頷く。
しばらくその場で反芻していた政宗が彼女をぎゅっと抱きしめ、小さな声で何かを言った。
「…やった」
「…ぇ?」
「よっしゃぁぁ!!!でかした!」
真夜中ということも気にせず政宗は叫んだ。もちろんこの後、小十郎たちが飛び起きて駆け寄ってくることなど考えているはずもない。
話についていけてない彼女は、まだ半泣き状態で政宗の肌襦袢を掴んでいた。
「政宗様とは身分が合いませぬ…、私が産めば伊達政宗の名が…」
「Stop!ハッ、そんな無粋な奴らなんざ、俺様が叩き潰す。心配すんな。」
「…ま…さむね様…」
政宗のこんな嬉しそうな顔久々に見たなぁと、彼女は嬉しくて涙した。
「…子供は諦めてたんだぜ?お前は月のものも不順だし…」
「…政宗さ…」
「政宗様ーーーーーーッッッッ!!!!どうなされた!!!???」
スパーンッと勢いよく政宗の部屋の襖が開かれる。少し遅れて小十郎が血相を変えて顔を出した。
「おぉ!小十郎、良いとこに来たな!聞いて驚け!」
「…は?」
「明日、祝言を挙げるぞ!」
「はぁ?!そんな…祝言どうのこうのは良いですが、明日は長曾我部元親との戦が…ッ」
政宗に抱きかかえられたままの彼女は、突然のことについていけず政宗のされるがままだ。
「そんなのやってられっか!明日、祝言だ!あ、ついでだ!長曾我部も呼べ!」
「んな無茶なッ?!」
政宗は抱きかかえてる彼女に、満面の笑みを向けた。
「愛してるぜ、My sweet honey!」

*「祝言(しゅうげん)」結婚式のこと。
*「肌襦袢(はだじゅばん)」真っ白な薄手の着物みたいなもの。着流しの下に着る下着。
*「月のもの」生理。



あいたたたッ……!!自分がどうしようもなく落ちていくのが見える…。
次回「真田幸村編」(書くのか)
別窓 | 妄想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
なにか良いバイトはないものか
2006-11-02 Thu 22:06
11月11日の試験で合格すれば、バイトなんぞをしてみたいと思ってたんだが、一つ難関があるのではないか?と。普通にそこらへんでバイトするのはできるけど、郵便局でバイトするとなると担任の許可が必要(確か)。うちのクラスの担任は「そんなことしてる余裕があるんですか?」とかほざきそうだ…うざ。郵便局家から近いから良いと思ったんだけどなー。
バイトって基本的に何が一番良いんだろう?友人やってますが、飲食店だと「タバコ・手荒れ」がありそうだし。コンビニは強いて言うなら「知人としょっちゅう顔合わせ(なんか嫌)」。ゲーゼン「危ない」。やっぱ自分的に合うのは本屋だと思う。本好きだし。少々肉体労働なのはいたしかたない。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
私のネタの神様の降臨時のテーマ曲は「てつこの部屋」
2006-11-01 Wed 22:47
咳が止まりません。風邪はもう治ってると思うんだけど…。咳だけが、薬飲んでも止まりません。やっかいです。あと10日で治したい。面接試験の前には治したい…ッ!そんな、Izzuは現在連載中(というのか微妙だが)の小説を書くのをストップしております。ごめん。ほんとごめん。10日くらいしたらバンバン書きたいと思ってる…よ…、うん。今日も昼放課中にネタの神様が降臨なさってくれたおかげで多少は、ほんとに多少は浮かんだけどもね。すぐにお帰り遊ばされたもんで、続きどうしようか迷ってるのよ。何も考えずに「こんなのがいいなぁ」ってのだけで小説書くから、オチもくそもないのはいつものことですが、いい加減学習しないといけませんね。すみません。
こういうときは何かでパーっと気を晴らしましょう。
………
……

咳止まんなくてそれどころじゃないですた(つД`)
学校ではあれでも(ちょこっとだけ)抑えてる方。家だとゴホゴホ言い過ぎです。自分でもウザイです。市販の咳止めはやっぱダメですか。
別窓 | 小説 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 日常のカケラ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。