普段の何気ないことを、何気なく書く予定です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
純な高1男子、身近にいました
2006-12-30 Sat 22:34
従兄妹(いとこ)が泊まりにきた時の戯言でも。
■私(17、高3)とその妹中2。従兄妹→兄、高1。妹、小6。

暇すぎたので私の狭い部屋に(笑)4人が集まってUNOすることに。
話が盛り上がって(?)、どういう流れかいかん方向になりまして。
ユキヤ(従兄妹の兄、妹はミク)が
「だから、セックスは…っ!!あ、いや、今のはっ!!///」
私「…は?…ぶはっ…あはははっははは…ひぃっ…(笑い過ぎ」
ユ「あーっ!!!だからっ!!!…っく…(手札とUNOの束を睨む)」
私「っ…~笑い部分略~…ユキヤってよく考えれば高1だっけ?…ぷっ…そっかそっか(ゲラゲラ」
ユ「忘れろってんだろー?!さっきのは失言だった!」
私「確かに、女ばっか、しかもこの年齢の子たちに聞かせる話じゃないわな…はははっ」
ユ「(拗ねた)」
私「忘れてたわー、ユキヤって高1の男の子だもんねー(UNOの手札見ながら)」
ユ「(何も考えないようにしてるっぽい)」
私「…まぁ、あと2・3年すればそういう話も普通になるさ」
ユ「変態か」
私「…今どき高1になってエロ本も家に無いっていうのもすごいと思うがな」
ユ「無ぇよ!#」
私「ふーん(家が家だけに自慰も無いだろうなー…)あ、UNO」
ユ「!」
ミ「エロイ…(話が)」
私「高3だから許して?」
妹「スキップ(手札からポイっと)」
私「ノン!!!!…スキップか…orz」


ミクちゃんと妹は無口な訳じゃなく、この時は喋って無かったのです。というより話に着いていけなかったのかも。

他にも私がユキヤが部屋に入った時などに「女の子の部屋にノック無しで入るとは良い度胸じゃねぇか?」「女の子の部屋のタンスを勝手に開けない!へんたーい」とか『女の子』強調して言う度に一瞬ビクッってしてて面白かった(笑
夜中の2時まで部屋に居たときはさすがに困ったけど。もちろんその時はその時なりの流しで部屋に帰しました(笑
帰り際の捨て台詞は「…オヤスミっ」でしたが。思い出しただけで笑える…。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 日常のカケラ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。