普段の何気ないことを、何気なく書く予定です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
マジでヤバイと思った瞬間
2007-02-10 Sat 23:50
バイト中にあった出来事。ほんとにヤバイっす…。
もともとショタが入ってますので、それを理解した上でお読み下さいまし。

31(アイスの)でバイトしてるのですが、小6~中1?くらいの少年3人が来店。
私「いらっしゃいませー」
少年A「どうするー?」
少年B「うーん…」
少年C「…」
3人のうち、1人が超美少年だった!!!
ツンデレ系っぽいカンジの。ジャニーズに居そうで居なかったタイプ!(ここでは少年B)
しばらく注文待ってたのですがなかなか決まらない様子。計5分は渋ってたかと。
その間バイト仲間とふざける訳にもいかず、ボーっと彼(美少年)鑑賞。
その子がジーンズはいてて、ショーウインドウからぎりぎり見える足の付け根を、本当に何も考えずにボーっと見てたら…。
こう…セックスの正常位の時に攻が受のひざの裏とかに腕かけて足を持ち上げたりするじゃないですか。あれを想像(妄想)しちゃった訳で…。
だって顔いいし、綺麗な足だったんだもん!!
もとい、私は足フェチですので!大きい手も好きだけどね…。
それに気づいて「(はっ…いかんいかん!!!!)」と自分に叱咤。
少年…ごめん。また良かったら来てくれ。目の保養になるから…。
スポンサーサイト
別窓 | 妄想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 日常のカケラ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。