普段の何気ないことを、何気なく書く予定です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
演歌に目覚めた高3生
2006-07-21 Fri 23:12
オークションにて、とある18禁乙女ゲーに入札。
さていくらまでいくのか…。何となく今回は自分の予定内の金額で私が落札しそうな予感。
落札して商品が届いたら画像UPします。何人か攻略キャラが居る中で、私が狙ってるのは弟(義理)。ショタ萌えだよ。小学生とかそんなんじゃないけど、昔懐かしキャンディーズの「年下の男の子」って感じ。ちょー萌えーーーー。終業式の後「年下の男の子」カラオケで歌いました。氷川きよしの「ズンドコ節」とか。最近演歌とか好きやもしれん…。
声の質的に合ってるような気がします。浜崎あゆみ系はちと高い。あの人普段は低いけど歌うと高いしね。演歌だと一定のリズムで流れるし、意外と楽。

知ってる人いるかな。有名な曲だけど、歌詞で「爺さまがたたく じょんから節の泣き三味線が 風にまぎれて聞こえてくるよ~」とかいうヤツ、私好きです。

すいません。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<生きながら火に焼かれて(著:スアド) | 日常のカケラ | うぁー( ̄△ ̄)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 日常のカケラ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。