普段の何気ないことを、何気なく書く予定です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
私流、小説のネタの出し方。
2006-08-23 Wed 20:31
* BLのエロ小説の場合のみですので、参考にはしないように。

まず、小説を書く気分(または書かなければいけない状況)の時に、ベットに横になる。そして、私が抱き枕代わりにしている夏用の掛け布団に抱きつく。
受か攻かによって変わるが、受の場合はまんま抱きつく。攻の場合は抱きしめる感覚で。そのまま3~4分じっとする。この間、頭の中はネタがぐるぐるしてます。
思いついたらベッドと反対側のPC机に這いつくばって、打ち込みに行きます。

抱きついてると受攻の気持ちになりきれるので、書きやすいのです(´∀`*)
攻の気分で押し倒してるような感じになってる時に、妹に見られると(今の所無いですが)かなり危険な人みたいなので、注意が必要です。

以上、Izzu流の小説の書き方でした。
さぁ、今から小説書くか…。今回はベッドシーンじゃないので、抱きつかないけどね( ̄∀ ̄)
スポンサーサイト

別窓 | 小説 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<CALL BACK YESTERDAY | 日常のカケラ | 3次元萌>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 日常のカケラ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。